自然に癒される長野県の上高地

まで行った国内の観光地の中でも、印象深かった所がいくつかあります。その一つに長野の上高地があります。

東京からバスで日帰りで行ける距離なので、割と気軽に行けました。何が良かったかというと、気軽に行けるのは勿論なのですが、やはりあの爽やかで雄大な景色です。

行ったのは夏だったので、日差しもあり、さすがに涼しいとまでは思わなかったのですが、緑が綺麗でとても爽やかでした。

特に水ですね。昔に比べて汚くなったとは聞いていたのですが、川が綺麗なエメラルドグリーンに光っていて、それでもって透明感もあり、こんな川があるのかと感動しました。あれは、都市部育ちで黒っぽい川を見て生まれ育った人なら誰しも感動すると思います。私も、一緒に行った友人もまさにそうでした。「長野まで来ると川もここまで綺麗なのか」とため息と驚きの連続でした。

そして、ただ綺麗なだけではなく、上高地には別の顔もあるのですね。土砂崩れの跡でしょうか、岩石が何処からか流れてきて、川のようになっていて迫力のある景色が見られる所もありました。思わず写真を沢山撮ってしまいました。

気持ちよくひたすら歩くと、あの有名な河童橋に着きました。河童橋はさすがですね、人が多いです。橋にいる写真を撮りたかったのですが、隙間も無かったので断念しました。

人は多いのですが、あの景色にあの橋は絵になる光景だと思います。人がいなかったら風情ある写真が撮れるのだろうと思いました。

橋での写真は断念しましたが、橋近くのグルメは混んでいても断念しませんでした。

旅行といえば景観も大事ですが、食事も楽しみの一つです。私たちは「おやき」に注目しました。普段、都市部に住んでいると、おやきというものは滅多に見ません。大判焼きやお好み焼きとも違いますからね。

中身の具材の種類も色々あるので大いに迷ってしまいました。そして野沢菜の入ったおやきを食べました。ボリュームある生地に野沢菜がザクザクと音を立て美味しかったです。個人的には、チーズやマヨネーズを入れても良いなと思いました。しかし、良い景色を見ながらの食事はいいものです。

自然に癒されたとても素敵な思い出になりました。いつか紅葉の時期に行きたいと思います。

 

[人気お勧めサイト]

0gfcuzho 6r6u3ohq k5dgzab3